男女共同參畫

誰もが働きやすい?學びやすい環境づくりを

イノベーションは多様性の中から生まれるという考えから、Diversity and Inclusionの一環として男女共同參畫を推進しています。

5年間の実績

女性教員の積極的採用や、出産?育児?介護等の時期に研究時間が制約される女性研究者への研究支援員の配置、女子小中高生に向けた各種イベントの開催など、さまざまな取り組みを推進してきました。その結果、女性教員數、女子學生數ともに上昇しています。
女子學生比率(學部)の推移
女子學生比率(學部)の推移
女子學生比率(大學院)の推移
女子學生比率(大學院)の推移
女性教員比率の推移
女性教員比率の推移
工學女子を育てよう!プロジェクト女子學生が女子小中學生に向けてプログラミングを教える「工學女子を育てよう!プロジェクト」
?

13機関中、唯一の最高評価Sと大賞を獲得!

こうした成果と取り組みが評価され、2015 年度「東京都女性活躍推進大賞(教育部門)」を受賞、文部科學省 科學技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」では、2015 年度に13 機関中唯一最高評価S を獲得しました。
女子中高生特設ブースオープンキャンパスで、女子中高生特設ブースを設置

国产人妻熟妇在线视频